鯛めし
鯛めし 材料   (5人分)
・白米(5合)
・鯛 ・・・・・15〜20cm (焼いてある鯛でも可。その場合は3から調理。)
・酒 ・・・・・30ml
・みりん ・・・・・適量
・砂糖 ・・・・・適量
・だし昆布 ・・・・・15〜20cm
・醤油 ・・・・・30ml
鯛めし 手順1
鯛はうろこ、内臓、エラを取り、血合いをきれいに洗い流します。
処理後、鯛に塩を全体にまんべんなくふります。
鯛めし 手順2
鯛をオーブンに入れ、30〜40分焦げ目が付く程度焼きます。
様子を見ながら両面焼いていきます。
鯛めし 手順3
お米は研いで30〜40分付けておきます。炊飯器のメモリに合わせてセットし、60ml水を抜きます。カップに調味料を作り、炊飯器に入れて全体を混ぜます。ならしたお米の上にだし昆布、鯛の順番で上に乗せふたを閉めスイッチを入れます。
鯛めし 手順4
炊き上がったら上の鯛をお皿に取り出します。
骨を取り、ほぐしてから炊飯ジャーに戻して混ぜます。
鯛めし 手順5
盛り付けて完成です。


(料理監修  井口農場
ワンポイントアドバイス

ページTOP△


五目ごはん
五目ごはん 材料   (5人分)
・白米(5合)
・ひじき(乾燥ひじきの場合は水でもどす)
・ぜんまい(水煮)
・にんじん(千切り) ・・・・・1/2本
・油揚げ ・・・・・1枚
・ほたての貝柱
・干ししいたけ
・醤油 ・・・・・30ml
五目ごはん 手順1
にんじん、油揚げを長さ3〜4cm、幅を2mmの細切りに、干ししいたけは薄切りにしていきます。
ぜんまいは1〜2cm幅で切ります。
五目ごはん 手順2
お米は研いで30〜40分付けておきます。炊飯器のメモリに合わせてセットし、60ml水を抜きます。1で切った材料、ひじき、ほたての貝柱を入れ、の調味料を60ml入れて全体を混ぜます。
五目ごはん 手順3
炊飯器にセットし、炊き上がり後は少し蒸らして出来上がりです。


(料理監修  井口農場
ワンポイントアドバイス

ページTOP△


きのこごはん
きのこごはん 材料   (5人分)
・もち米(5合)
・ひじき(乾燥ひじきの場合は水でもどす)
・にんじん(千切り) ・・・・・1/2本
・油揚げ ・・・・・1枚
・舞茸
・ごぼう
・酒 ・・・・・大さじ1
・醤油 ・・・・・大さじ2
・砂糖 ・・・・・一つまみ
・みりん ・・・・・大さじ1
・水 ・・・・・適宜
・ほたての貝柱
・干ししいたけ
・醤油 ・・・・・30ml
きのこごはん 手順1
もち米は、できれば前日から水に付けておき一晩置きます。前日が難しい場合には少なくとも30分は水に付けて置きます。
きのこごはん 手順2
にんじんを長さ1〜2cm、幅を2mmに切り、ごぼうも同様に細切りします。鍋ににんじん、ごぼう、水で戻したひじき、油揚げを入れ、Aを入れます。
きのこごはん 手順3
もち米を30分蒸し、2で作った材料を煮汁ごとかけます。その後再び30分蒸していきます。30分後、少し蒸らして完成です。


(料理監修  永盛屋
ワンポイントアドバイス

ページTOP△


鱧の蒲焼き丼
鱧の蒲焼丼 材料   (1人分)
・ご飯 ・・・・・・茶碗一杯
・鱧の蒲焼 ・・・・・・一串
・胡麻 ・・・・・・少々
・大葉 ・・・・・・一枚
・ミョウガ ・・・・・・1/2個
・蒲焼のタレ ・・・・・・適量

鱧の蒲焼丼 手順1
大葉、ミョウガをきれいに洗います。
水気を切って細かく刻みます。
鱧の蒲焼は串をはずし、食べやすい大きさ (一口サイズ)に 切り分けます。
冷凍のものは煎茶で煮込み直すと柔らかくなります。


炊き上がったご飯に細かく刻んだミョウガ、大葉を混ぜます。
鱧の蒲焼丼 手順2
鱧の蒲焼をご飯に盛り付けます。
仕上げに胡麻をふりかけます。刻み大葉をつけ加えても美味しく召し上がれます。
お好みで蒲焼のタレをかけます。
また、煎茶をかけてお茶漬けとしても美味しくいただけます。

夏バテの季節に、手軽で美味しい簡単鱧の蒲焼丼はいかがでしょうか。
(料理監修 産直スタッフ)

ページTOP△


簡単親子どんぶり
簡単親子どんぶり 材料   (1人分)
・ご飯 ・・・・・・茶碗一杯
・卵 ・・・・・・2ケ
・鶏肉 ・・・・・・150g
・塩・コショウ
・醤油 みりん 砂糖 少々
・唐辛子

簡単親子どんぶり 手順1
フライパンにサラダ油を敷き、小麦粉と塩・コショウをまぶした鶏肉を皮のある方から焼き始めます。 鶏肉をひっくり返しこんがりと焼き上げます。
お酒、みりん、醤油を入れて味つけます。 軽く煮込み、砂糖をオオサジ1杯入れます。


次にご飯を仕込みます。 フライパンにごま油を入れます。ご飯を軽くあぶりながら、塩・コショウをふりかけます。
醤油を少々注ぎ、香ばしいにおいがしてきたら火を止めます。
簡単親子どんぶり 手順2
茶碗に盛り付けて、先ほどの鶏肉をのせます。
最後の仕上げに生卵をかけます。刻み大葉をつけ加えても美味しく召し上がれます。

(料理監修 産直スタッフ)

ページTOP△


簡単づけ丼
簡単づけ丼 材料   (1人分)
・ご飯 ・・・・・・茶碗一杯
・卵 ・・・・・・1ケ
・醤油 ・・・・・・おおさじ2杯
・みりん ・・・・・おおさじ2杯
・お酒 ・・・・・こさじ1杯
・胡麻 ・・・・・少々
・大葉 ・・・・・2枚
・みょうが ・・・・・一掴み
・マグロブツ ・・・・・1人前 ・わさび

簡単づけ丼 手順1
ボールに醤油、みりん、お酒、ゴマを加え、マグロブツを漬け込みます。
素手でタレとマグロをなじませ30分ほど寝かせます。

簡単づけ丼 手順2
大場1枚、ミョウガを細かく刻みます。茶碗にご飯を盛り付けます。
ご飯の上に大葉を敷き、その上にマグロヅケを盛り付けます。
ミョウガと胡麻を振り掛けます。わさびを付け加え、美味しく召し上がることができます。
煎茶をかけてお茶漬けとしても美味しくいただけます。

(料理監修 産直スタッフ)

ページTOP△